【多分誰も真似しない】【輪ゴム】俺的自作ワームのつくり方

自作輪ゴムワームのつくり方

ロストしたり、強引に魚の口からジグヘッドを外したらワームが切れる時がありますよね
いつもはパワーイソメ使ってますが、5匹釣り上げたらボロボロになります。
頑丈で低コストなワーム。(輪ゴムワーム!)

用意するもの

  • ジグヘッド
  • ハサミ
  • 輪ゴム

まずカット

DSC_0527

それからフックに沿えます。

DSC_0528

テールを少し出します。

DSC_0530

そして、伸びてる部分をフックと輪ゴムを巻き込みながらまいていきます。短くなるまで往復します。
最後は輪っかの部分を引っ張りながらヘッド部分を潜らせパチンと止める。

DSC_0532

完成

これ釣り場で他人に見られたらどうだろう (笑)

 

でも釣れたんだからね!! (震え声)

【輪ゴム】自作ワームで釣れるか試してみた。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

広告

【多分誰も真似しない】【輪ゴム】俺的自作ワームのつくり方」への4件のフィードバック

  1. レオンとムック

    ウナギさんはじめまして。いつも楽しく拝見させてもらっています。自分もよく三池港にメバリングに行くのでいつも参考にさせてもらっています❗️

    いいね

    1. うなぎ

      コメントありがとうございます。スパムコメントではないコメントを始めて頂きました。
      さすがに輪ゴムワームを参考にはならないですよね (笑)

      いいね

  2. レオンとムック

    輪ゴムで釣ろうという発想がすごいですね。それでちゃんと釣れたのもすごいと思います。自分はガルプのベビーサーディンでやってます。セイゴはたまにしか釣れないけどメバルはすごい食い付きですよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中