30センチキューブ水槽を立ち上げてみた

水槽の立ち上げは何年ぶりでしょうか

え?何故いまさら?

そう、私の部屋が乾燥するから加湿器変わりにならないかと
浅はかな考えであります
ひどい時は湿度32%になることも

用意したものは

  • コトブキ 30センチキューブ水槽
  • ジェックス パワーフェルター (ろ過器)
  • ち○こみたいなヒーター (温度固定型)
  • ソイル(水稲用土)

 

水槽は コトブキの30センチキューブ

dsc_1051

なにがなんだかわかりませんが、違う水槽に使っているフィルタースポンジをしぼったのでこの曇具合 立ち上げて6日目です

ろ過器は ジェックスの外付け パワーフィルター
確か1000円くらいだったと思います
それにろ材はぶちこんで改造

dsc_1052

 

ヒーターは曇ってて見えませんね

そしてソイルは去年余った水稲培土 種まき用土です

画像はネットから拝借
images

一応焼き土だそうです
違う水槽に3年使ってますがまだまだ落ないです
しかし立ち上がりが遅いため、水槽に入れる前に4回ほど洗いました
費用は軽トラック一杯分で2万くらいでしょうか

種水を使い、なるべく早めに立ち上げ中
次は水草投入予定

コケだらけの水槽にフネアマカイ カバクチカノコガイ オトシンクルス投入後

投稿は遅くなりましたが

まず、苔取り軍団投入直後の画像

dsc_0939

 

dsc_0933

左はビーシュリンプがいますが見えません
コケだらけではありますが、ミジンコが沢山ガラスの表面に付着しています

そして2週間後の水槽

dsc_1050 dsc_1047

コケは無くなりましたがミジンコもいなくなりました

しかし、まぁフネアマ貝はおすすめです

【アクアリウム】苔だらけ水槽にフネアマ貝オトシンカバクチカノコ貝を投入してみた

【アクアリウム】苔だらけ水槽にフネアマ貝オトシンカバクチカノコ貝を投入してみた

このブログで熱帯魚飼育のことを書くのは初めてでしょうかね
数年前からほったらかしにしている水槽が2つ
茶ゴケだらけになってる水槽がこちら

dsc_0933

左がビーシュリンプ水槽 右は ヤマトヌマエビとネオンテトラが1匹しかいない水槽
恐らく水槽立ち上げて4年は経ちます
ソイルもまったく交換してないです
ソイルと言っても、田植えに使う種まき用の焼き土です
軽トラ一杯で2万円ほどでしょうかね。 立ち上げて1ヶ月は栄養分が多くて水換え大変でしたが、4年以上使ってるのに落ないんですよね
水槽内にはミジンコもめっちゃいます

苔取り軍団が欲しかったので、ネットで調べたら都合よく欲しい個体が揃わない
それで熊本に用事があったので、そのついでに
アクアマリン熊本
まで行ってきた

購入した個体は

ネオンテトラ ×10匹 500円
フネアマ貝 ×2匹  700円
カバクチカノコ貝 ×2匹 600円
オトシンクルス 4匹 1000円

通販サイトと在庫は違うようです
特に貝類は一つの水槽に入れておくと、餌となるコケがなくなる為色んな水槽に1匹づつ
入れてあります。その為見落としがあり通販サイトの在庫数があってないようです

まず水合わせ

dsc_0935

そして片方ずつに、フネアマ1 オトシン2 カバクチ1を投入
数分後にはフネアマ貝がガラスにくっつく

dsc_0937 dsc_0940

ミジンコいますね 下画像はビーシュリンプ水槽
上はネオンテトラを投入

dsc_0939 dsc_0941

はたしてコケが取れるまで何日でしょうか