【アクアリウム】苔だらけ水槽にフネアマ貝オトシンカバクチカノコ貝を投入してみた

【アクアリウム】苔だらけ水槽にフネアマ貝オトシンカバクチカノコ貝を投入してみた

このブログで熱帯魚飼育のことを書くのは初めてでしょうかね
数年前からほったらかしにしている水槽が2つ
茶ゴケだらけになってる水槽がこちら

dsc_0933

左がビーシュリンプ水槽 右は ヤマトヌマエビとネオンテトラが1匹しかいない水槽
恐らく水槽立ち上げて4年は経ちます
ソイルもまったく交換してないです
ソイルと言っても、田植えに使う種まき用の焼き土です
軽トラ一杯で2万円ほどでしょうかね。 立ち上げて1ヶ月は栄養分が多くて水換え大変でしたが、4年以上使ってるのに落ないんですよね
水槽内にはミジンコもめっちゃいます

苔取り軍団が欲しかったので、ネットで調べたら都合よく欲しい個体が揃わない
それで熊本に用事があったので、そのついでに
アクアマリン熊本
まで行ってきた

購入した個体は

ネオンテトラ ×10匹 500円
フネアマ貝 ×2匹  700円
カバクチカノコ貝 ×2匹 600円
オトシンクルス 4匹 1000円

通販サイトと在庫は違うようです
特に貝類は一つの水槽に入れておくと、餌となるコケがなくなる為色んな水槽に1匹づつ
入れてあります。その為見落としがあり通販サイトの在庫数があってないようです

まず水合わせ

dsc_0935

そして片方ずつに、フネアマ1 オトシン2 カバクチ1を投入
数分後にはフネアマ貝がガラスにくっつく

dsc_0937 dsc_0940

ミジンコいますね 下画像はビーシュリンプ水槽
上はネオンテトラを投入

dsc_0939 dsc_0941

はたしてコケが取れるまで何日でしょうか

 

広告